冷え性対策におすすめの靴下

冷え性に悩む人は多いです。足の指マッサージや体操なども、効果的です。半身浴などもおすすめです。手軽に使えるグッズも、多く販売されています。その中でも人気があるのが冷え性の人におすすめの靴下です。吸収性がよく、湿気を吐き出すシルクのものは、特におすすめです。五本指のものも、おすすめです。様々な種類のものが販売されていますが、締めつけず、履き心地の良いものを選ぶことが大事です。足元が冷えてしまうと、運動もおっくうになったり、眠ることもできなくなったり、肌荒れや腰痛、肩こりなど様々なトラブルが起きてしまうことがあります。早めに対策をとる必要があります。足下が温かくなるだけで、全身がぽかぽかと温かくなります。ネット通販で、人気ランキングなども参考にしてみることもおすすめです。口コミで、購入者の感想を確かめることもできます。

冷え取り靴下をはいて温活をしましょう

近頃冷え取りという言葉をよく聞くことが増えました。さらには身体を温めることが大事だという観点からから温活女子なんてフレーズもありますね。アイテムのひとつに冷え取り靴下があります。シルクと綿の靴下を重ね履きするのがメインです。重ね履きは4枚が理想のようですが、なかなかそこまでは難しいという人に2枚の製品も多数出てきています。出た当初はベージュいわゆる肌色の製品が多かったのですが、昨今はおしゃれなアイテムが増え、カラーバリエーションからデザインまでとても豊富にそろっています。通販での取り扱いもかなり増えてきました。価格の幅も結構あります。購入するのに本当に迷ってしまいますね。大事な身体の為に是非素材の確認をしてみて下さい。せっかくでしたらやはりシルク、綿ともに各100%のものが適しているでしょう。また締め口のゴムの部分の緩さも大事ですね。血液の流れを止めてしまうようなキツさでは効果が半減してしまいます。これからの季節に是非1足いえ、1足とは言わず何点かいかがでしょうか。

冷え性さんの靴下の履き方の重要性

体が冷えている時、有効なのが3つの「首」を温めることと言われています。その名の通り「首」「手首」「足首」です。体の中でも皮膚が薄い部分なので、熱を伝えやすい場所であり、その部分を温めると血流が良くなり体を温めてくれるというわけです。代表的な寒さ対策として、マフラーや手袋、靴下がありますが、付ける際に注意することがあります。それは、靴下の重ね履きです。たくさん履けばもっと暖かくなると思う人も多いでしょうが、履いた際の窮屈さに気をつけるべきです。キツめのものを重ねることによって足が締め付けられます。すると余計に血行が悪くなり、冷えを助長させてしまうことになりかねません。体を動かすと、ぽかぽか暖かく感じてきます。足の指先も同じです。締め付けで指を固定してしまうと温める機能が働きません。冷え性の人こそ、指を自由に動かせる程度の緩さの靴下を履く事が大事です。

新規会員登録でもれなくもらえる200ポイント。 当店人気の野蚕冷えとりセットはおかげさまで累計販売数20,000セットを突破しました。 多数のメディアにもご紹介頂いております。 重ね履きしても、窮屈に感じないゆったりサイズの薄手の靴下にこだわっています。 5,400円以上で送料無料!AM10時(※定休日前日は15時)までのご注文は当日発送! 冷え対策の靴下はシルク生活へ