実は顎は顔の中でも意外と重要な部位であり例えば発達しすぎた顎をしていると他のどのパーツがどれほど整った顔立ちだとしても女性らしい印象からかけ離れた、いかつい男らしい顔立ちになってしまいます。また、顎骨が前に突き出してくるといわゆる受け口と言われるしゃくれたあごになってしまい、こちらも顔の印象をマイナスにしてしまう要因になります。女性らしいシャープで細い綺麗な顎は女性らしさの象徴でもあり、美人の絶対条件でもあります。そのため、どれほど他のパーツが整っていたとしても顎だけで顔の印象は大きく変わってしまうのです。では、発達した顎をしていた場合どうすることもできないのかと言えばそうではありません。顎整形によって女性らしい綺麗な顎にすることが出来ます。そこで今回は顎の整形についてご説明したいと思います。

発達した骨を切除する顎整形について

まず最初にご紹介するのは顎が通常の人に比べて長さが長い方や、顎が全体的に太くてしっかりしている方におすすめの整形方法です。この整形は顎の骨切手術とも呼ばれている方法です。その名前の通りメスを用いて顎の骨を理想とする形に切除することで理想的な形にする整形手術です。例えば、顎の骨が他の人に比べて長くなりすぎている方は長い部分を切除して短くすることで通常の長さにすることが出来ますし発達しすぎてしっかりとした太いあごをしている方は側面を削ることで細いシャープな女性らしい顎にすることが出来ます。メスを用いた整形ですので効果も永久的に続きますがその分、切除した部分を元に戻すのは至難の業となりますので手術を行う前に理想とする顎の形をドクターと一緒に決めておくことが重要だと言えます。

あごの位置を正しい位置に整える顎整形について

次にご紹介する方法は最初の整形方法とは異なり顎が通常の人に比べて前に出ている方や、顎が極端に引っ込んでいたりなかったりする方におすすめの整形方法です。この整形は顎の骨の位置を移動させることで理想的な顎の形にする方法です。例えば、顎の骨が他の人に比べて前にですぎている方、いわゆるしゃくれている顎の方は前に突き出ている部分の骨を通常のまっすぐの位置に戻してあげることでしゃくれを治すことが出来ますし、顎が無い方には他の部分から持ってきた骨を入れたり、プロテーゼなどの人工物を入れることで女性らしいシャープな細い顎を作り出すことが出来ます。こちらの方法も基本的にメスを用いて行う顎の整形ですので効果は永久的に続きますが、顎を作り出す際にヒアルロン酸など注射による手術を行った場合は、いずれ体内に吸収されてしまいますので効果は一時的だという事が出来ます。